豆乳を利用したダイエット方法について

ダイエットのために豆乳を飲むという方法は、その手軽さが喜ばれていますが、何時くらいに飲むといいでしょうか。

 

豆乳ダイエットは、ただ豆乳を飲むだけというとても手軽なやり方ですが、飲む量や時間帯に決まりはあるでしょうか。

 

豆乳に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似ている成分としてよく知られています。

 

女性は月経を軸としたホルモン分泌のサイクルがありますが、それを考えた場合、豆乳ダイエットがしやすいのは生理の7日〜10日前となります。

 

女性が豆乳ダイエットに取り組む時には、毎日欠かさず摂取するようにすると効果が高いようです。

 

生理前1週間くらいに豆乳を摂取することで、ダイエット効率が増すのはどうしてでしょうか。

 

生理を目前にすると、女性の体内は脂肪や老廃物の排出が滞りやすくなります。

 

生理が終わると、それまで体の中に留まっていた老廃物は体から出されますので、溜め込まれっぱなしということはないようです。

 

豆乳ダイエットに限らず、ほとんどのダイエット方法は、生理後に行うとより効果的になると言われています。

 

体の中にためこまれていた脂肪が代謝されやすくなるタイミングとは、生理が終わって女性ホルモンのエストロゲンが活発になっている時です。

 

生理になる前に豆乳を摂取することで、不要な老廃物が蓄積されにくくするというのが、豆乳ダイエットのやり方になります。

 

生理が終わると、エストロゲンの作用によって体の中に留まっていた老廃物や脂肪が速やかに体外に出されますので、元来存在していた脂肪を燃焼させることができます。